◆アフィリエイト  ▷ アフィリエイト(初心者向け)

ウェブサイト、ホームページの違いとは?基礎知識

2017/02/08

ウェブサイトは、例えるなら一冊の本です。

ウェブサイト、ホームページっという言葉自体は世の中に浸透していますが、その言葉の違いを正確に理解している方は少ないです。

 

まずウェブページとは、今ご覧頂いているこのページのような1ページを指し、ウェブサイトとは そのウェブページがまとまった物を指します。

本に例えると、ウェブページは本の1ページで、本全体がウェブサイトというイメージです。

 

ホームページという、本来の意味は別だった。

一般の方の多くは、ウェブサイトとホームページを一緒のものとに認識していますが、正確にはインターネットブラウザ(Internet Explorer、Google Chromeなど)を起動した直後に表示される最初のページのことを指します。

たいていの方は、YahooやGoogleの検索画面を起動時の画面に設定していると思います。

ただ、昨今インターネットが普及したため、ウェブサイトをホームページと混同した表現が一般的になりつつあります。

実際、ホームページ制作会社ってよく耳にしますよね。

正確にはウェブサイト制作会社ですが世間一般的にわかりやすいのがホームページ制作会社なのでそういう表現になっているケースを多く見受けます。

 

 

IT用語「ドメイン」ってどんなものかご存知ですか?

土地付きの一軒家をイメージしてください。

サーバーは土地、ウェブサイトは家、ドメインは住所と解釈してください。


「土地 = サーバー」

「家 = ウェブサイト」

「住所 = ドメイン」

こうイメージしてください。

 

独自ドメインは一等地の住所です。

サーバー(土地)の契約をした際、オマケで仮の住所をもらえますが見栄えの良い住所ではありません。

 

「○○○.com」とか「○○○.jp」など、そのウェブサイトをイメージしてもらいやすい住所を独自ドメインと言います。

当然、東京などで言うと田園調布・松濤など良い住所は高いのと同様に「○○○.com、○○○.jp」などは、「○○○.biz、○○○.xyz」などよりも値段が高く設定されています。

 

ウェブサイトの構築方法は、複数存在する。

家の建築方法は、大きく分けて「建売住宅」「注文住宅」にわけれます。

更に、「注文住宅」も大工さんが柱一本一本を削って作る建築方法や、ユニットを組み合わせて建築する方法などあります。


 

家の建築と同様に、ウェブサイトの構築方法も複数存在します。

 

<建売住宅>

既存のブログサービス(AmebaブログやFC2ブログ)などを利用してウェブサイトを作る方法

 

<注文住宅>

「大工さんが柱を一本一本削って家を建築するような方法」

HTML、HTML5といったウェブ言語を利用してプログラミングをする方法。
※初心者には難易度が高くおすすめしません。

 

「ユニットを組み合わせて建築するような方法」

ワードプレス(WordPress)やムーバブルタイプ(MT)などの投稿編集が自在にできるブログシステムを利用する方法。
※ブロックを組み合わす要領でウェブサイトを構築できます。

 

ここまで理解できればウェブサイトについての初歩の理解度は十分です。

この内容は、ウェブ制作をする際、お客様によく質問されて説明する内容のまとめでした。

 

 

ちなみに、ウェブサイト構築で僕がオススメするのは、ワードプレス(WordPress)です。

 

 

    -◆アフィリエイト,  ▷ アフィリエイト(初心者向け)
    -, , , , , , ,