Yahoo!プロモーション広告(規約・使用変更) スポンサードサーチ

<Yahooプロモーション広告の仕様変更>2016/10/20更新

2016/12/24

2016年10月20日

Yahooプロモーション広告の仕様変更がありました。
週末の単価変更をされる方は十分注意してください。

 

Yahooプロモーション広告の以前仕様

13位まで広告が1ページ目に表示されました。
※プレミアムポジションは5位まで

ページ上部(プレミアムポジション)
広告表示枠:最大5 (通常は、1~5位)

ページ下部
広告表示枠:最大4 (通常は、1~4位)

右サイドバー
広告表示枠:最大8 (通常は、6~13位)
※通常とは、広告の入札単価によりプレミアムポジションに表示される順位が異なります。
入札単価が安い場合5位でもプレミアムポジションに表示されなくなります。

 

Yahooプロモーション広告の仕様変更後

広告を使ってアクセスを集める方に一番影響がある仕様変更がありました。
噂ではまだ先とのことでしたが、2016年10月20日より導入されました。
前まで、パソコンアクセスユーザーに対しては、右側一列に広告枠がありましたが現在その広告枠がなくなりました。

ページ上部(プレミアムポジション)
広告表示枠:最大5 (通常は、1~5位)

ページ下部
広告表示枠:最大4 (通常は、1~4位)

右サイドバー【表示されなくなりました。】

20161020
※上記図の2016/10/23改正情報

∴1ページ目に自分の広告を表示させるには、5位以内の順位を狙う必要があります。
上記仕様変更により順位争いが激化する可能性があります。

 

言い方悪いですが、ここで脱落する人が多数出ると思います。
逆に言うと適当な広告管理しかできない人間が離脱していきますのでチャンスです。

 

ここ1ヶ月は無理に1ページ目を狙うために多大な広告費をかけないようにしてください。

また、今回の仕様変更はパソコンで閲覧ユーザーに対してのみでスマホでの表示は以前のままとなります。

    -Yahoo!プロモーション広告(規約・使用変更), スポンサードサーチ
    -, , , , ,