◆Yahoo!プロモーション広告  ▷ スポンサードサーチ

<裏の要因>広告がインプレッションされない

2017/02/08

作成:2016/12/15

広告がインプレッションされない理由とは?

2016年10月以前に作成したアカウントでインプレッションが出ない場合、下記内容を一度確認してください。
※同アカウント内で、他の広告がインプレッション(表示)されている場合は、当該事項には当てはまりません。

2016年10月にアドバンスドURL形式が導入されました。

アドバンスドURLとは?

 

Yahooプロモーションへログインするとこういう表記ありませんか?

上記Yahooプロモーション広告の機能変更による移行に伴い、2016年10月24日より旧広告文形式のアカウントが広告掲載停止になります。


ご確認ください。審査の結果、アカウント:"○○○○○○"(アカウントID番号)は広告掲載が停止されました。掲載停止理由:Yahoo!プロモーション広告が掲載禁止、または不適切としている内容が見受けられましたので、該当アカウントでの全掲載を停止いたしました。

停止後なんの対策もしていない場合は、上記文言が画像の場所に表示されています。

こうなっている状態で新規出稿すると、広告文・キーワードに対して審査が入り許可が降りると、上の赤文字が消えます。

 

この状態では、広告は一生インプレッションされません!

アドバンスドURL形式に変更せず、アカウントを停止されたアカウントは裏側でも停止処理がされております。

 

裏側で、アカウント停止にされていると、

アカウントの状態が配信中であって、広告文が審査OKであって、キーワードが審査OKであったとしても、広告が配信されずインプレッションされることは一生ありません。

 

広告配信を開始させるには?

アカウントIDを確認した上でYahooプロモーションに電話で問い合わせしてください。


0120-559-703
(平日9:00~18:00 土日祝休)

アナウンスに従って「6」「1」を押してください。
アナウンスの途中でも操作は可能です。

 

最大5営業日以上かかると言われますが、それは定型文的なとこもあると思うので我慢しておまちください。

 

こうなれば、広告配信開始されます。

Yahooの方で再審査され、許可が下りればユーザー登録時のメールアドレスにメールが来ます。

実際にYahooから来たメールはこちら

 

併せて、管理画面にこういったメッセージが表示されます。

「審査の結果、アカウント:"○○○○○"(○○○○)の広告掲載を再開いたしましたので、お知らせいたします。」


 

こうなれば、正常に広告が表示されインプレッションされるようになります。

 

    -◆Yahoo!プロモーション広告,  ▷ スポンサードサーチ
    -, , , , , , , , ,