▷ アフィリエイト(初心者向け)

そもそも、アフィリエイトって何?

2017/02/08

IT用語です。

アフィリエイトとは、IT用語です。
英語のaffiliateの日本語読みです。

直訳すると、「加入させる、加入する」という意味になりますが、IT用語での意味は下記の通りになります。

 

具体的な一例として、Aさんが自分のブログにアフィリエイト広告を設置とします。


その当該ブログを閲覧しているユーザーBさんが、Aさんが自分のブログに設置したアフィリエイト広告を経由して商品・サービスなどを購入・申込みした際に、成功報酬としてAさんに報酬が支払われるビジネスモデルです。


 

 

アフィリエイトは、成功報酬型広告です。

デジタルコンテンツや物販商品、etcなどをウェブメディア(ホームページ・メルマガなど)をで紹介し、個別に発行される紹介者専用のリンクURL経由でコンテンツ・商品が売れた際に、売上の一部が支払われる仕組みです。

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)とも言われます。


具体的には、あなたがオススメしたい商品があったとします。
その商品を自分のホームページなどで紹介して商品が売れると、商品の販売元からあなたに成約報酬ということでお礼がもらえる仕組みです。

 

ASPに登録することで有名商品を誰でも取扱うことが可能になります!

 

アフィリエイトを行う上で、ASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)への登録が不可欠になります。

「ASPってなにそれ・・・」っと思う方が多いと思いますが、IT専門用語ですが今後良く出てくると思うのでそういう用語があるんだっとそのまま飲み込んでください。

 

アフィリエイトは企業などの商品・サービスなどを紹介するわけですが、
個人が企業と契約して、商品・サービスをアフィリエイトさせてもらうのは不可能です。

 

その個人と企業との間を取り持ってくれる仲介会社がASPと総称されます。

 

代表的なASPとは?

代表的なASPを3つご紹介させて頂きます。

 

A8net

 

バリューコマース


 

アフィリエイトB


 

 

 

メリットは在庫を抱える必要がありません。

 

成功報酬型広告ですが、最大のメリットは在庫リスクが不要なところにあります。

また、多種多様な商品を取り扱うことができるので季節にあわせた展開や通常一般人が扱えないような有名な商品を取り扱うことも可能です。


当然、商品を発送したり入金確認をする必要はありませんので面倒な発送梱包作業をする必要もありません。

公式サイトへユーザーを誘導するだけで収入を得ることが可能です。

 

アフィリエイトを始めるには?

アフィリエイトを始めるためには、まず自分の媒体(メディア)が必要になります。

メーリングリストやチャンネル登録がたくさんあるYouTubeアカウントなど、すでにお持ちの方は必要ありませんが、まず「ホームページ」「ブログ」を作成しましょう。

ASPに登録する際に必要になります。

 

登録当初は、しっかりしたアフィリエイトサイトを作成する必要はありません。

まずは、無料ブログやホームページサービスを利用して自分のメディアを作ってみましょう。

 

これが、アフィリエイトの第一歩となります。

 

>>自分のブログを作ろう!(ブログ開設方法)

    - ▷ アフィリエイト(初心者向け)
    -, , ,