▷ スポンサードサーチ

<現状まとめ>Yahooプロモーション広告

スポンサードサーチの仕様についての解説です。

【記事作成:2017/05/07】

スポンサードサーチとは、

スポンサードサーチは、Yahoo! JAPAN上で検索をした際、その検索キーワードに応じて、検索結果ページに表示される検索連動型広告(リスティング広告)です。
※Yahoo公式ページより引用

 

「広告費の上昇」と「コンバージョン率の上昇」

右側の広告表示枠が、減ったため広告費が1.5倍ぐらいまで上昇しました。
ただし、旧プレミアムポジションのみに広告が表示されるため、コンバージョン率が上昇しています。


 

広告文面の「入力可能文字数」の増加

広告文の形式が、「拡大テキスト広告」に統一されました。
※直近はアドバンスURL形式でした。

タイトル1:半角30文字
タイトル2:半角30文字
タイトル3:半角80文字


 

拡大テキスト広告の「目玉機能」

表示URLに日本語を入力することで、ユーザーの注目をひくことができるようになりました。
※かなり使えます。

広告の審査強化

以前より、広告の審査基準が厳しくなりました。

特に薬事法関連や美容系(バストアップ)などのワードが含まれるサイト・広告文面が厳しく取り締まれています。

掲載するサイトだけではなく、その先のサイトに関しても審査対象となりました。
また、Yahooプロモーション広告を利用したアービトラジーが難しくなりました。
※アービトラジー:広告を利用して広告で差益を得るモデル

 

    - ▷ スポンサードサーチ
    -, , , , ,