SEMとは?

SEMとは、Search Engine Marketingの略で造語です。

 

簡単にご説明すると、検索エンジン市場を調査することを指します。

 

インターネットユーザーは、検索エンジンを利用し自分の欲しいサービス・商品を探します。

また、その商品を探す際、スマホ・タブレット・パソコンのいずれかのデバイスを利用して「キーワード」を入力します。


故に、SEMでは、キーワードに着目し市場を分析します。

 

サービス・商品を効率的に販売するためには、サービス・商品を今すぐ欲しいユーザーの目の前に表示させることが不可欠です。

言葉では簡単なように思えますが、うまく購買意欲が強いユーザーにアプローチできずネット集客で苦戦しているケースを多く見受けます。

 

なぜ、うまくユーザーにアプローチできていないか?

 

それは、集客したユーザーの属性を理解できていないケースが大半です。


インターネットユーザーを大きく2つに分類すると、顕在顧客と潜在顧客に分けることができます。

顕在顧客・・・いますぐ商品・サービスを必要としているユーザー

潜在顧客・・・いますぐ商品・サービスを必要しないユーザー

 

潜在顧客もアプローチの仕方で健在顧客へと転換することは可能ですが、それにはユーザーを転換させれる文章能力と商品力が必要になります。

ゆえに、SEM初心者には、効率的に商品・サービスを販売するには、顕在顧客にアプローチすることが一番の近道です。

 

ただ、顕在顧客をインターネット上で集めることは容易い話ではありません。

 

インターネットで集客するメジャーな方法はSEO対策といって検索エンジンの上位に表示させる手法がありますが、時間と労力を必要とする上に素人には、ほぼ不可能です。

SEO対策・・・YahooやGoogleで検索をしているユーザーに向け、ページを最適化し検索結果で多く露出をすることでアクセスを集める一連の流れのことを指します。

 

そこで、オススメする手法はm広告費を使うことで初心者でも簡単に集客ができるスポンサードサーチという有料広告です。


スポンサードサーチ